淀地域を、歩いて調べて発信しよう~伏見オープンデータソン(その2)淀城址・與杼神社付近を開催しました。

歩いて調べて発信しよう~伏見オープンデータソン(その2)淀城址・與杼神社付近を開催しました。

20151213_042804761_iOS

イベント申込ページ / FBでの告知ページ

2015年12月13日(日)、妙教寺を会場に伏見オープンデータソンとしては2回目のイベントを開催しました。約20名の方にご参加いただきました!

会場の妙教寺20151213_004155374_iOS (2)

まずは、オープンデータ京都実践会の青木さんから、オープンデータについてや今日のイベントの内容について説明を行いました。20151213_011619620_iOS

続いて、会場をご提供くださった妙教寺の住職さんより、淀の歴史ならびに、妙教寺の歴史についてのレクチャーがありました。20151213_022058531_iOS

その後、淀みず車(ぐるま)の会のみなさんより、淀の歴史の紙芝居を上演いただきました。とても分かりやすかったです!20151213_015354184_iOS

引き続き、オープンデータ京都実践会の榎さんよりWikipediaとWikipediaTownについて説明を行いました。20151213_023444258_iOS

その後、オープンデータ京都実践会の坂ノ下さんよりOpenStreetMapとマッピングパーティについてについて説明を行いました。20151213_025153846_iOS

お昼ご飯を食べた後は、いよいよ淀のまち歩きです!ガイドしてくださったのは、地元在住の鵜飼さん。『淀川両岸一覧』、『淀城下之図』などの絵図を見せてくれながらの説明に、当時の淀の情景を想像しながら歩くことができました。20151213_040216831_iOS

五番橋20151213_033814090_iOS20151213_042114250_iOS與杼神社20151213_043000067_iOS淀城跡公園に残る淀城の石垣20151213_044809096_iOS会場に戻って、編集作業です!こちらはOSM(OpenStreetMap)チーム。初めての方も全員世界デビューを果たしました!20151213_063402010_iOS12342595_1186898344671991_7194613244340462857_nWikipediaチーム。今回は京都市立図書館と京都府立図書館の資料、そして妙教寺さんの資料もお借りして記事を編集しました。20151213_063350198_iOS

最後に成果発表会!

OpenStreetMapチームは妙教寺、與杼神社、淀城跡公園とまち歩きを行った箇所を中心に、地図を充実させることができました。

Wikipediaチームは、妙教寺淀小橋を新規で作成し、與杼神社の内容に追加しました。また、初めて参加された方も、ウィキメディアコモンズにたくさんの写真をアップロードしました。20151213_072543991_iOS

最後に記念撮影。12341016_1187034251325067_6963231874222120137_n今回のイベントにご協力いただいた、妙教寺、淀みず車(ぐるま)の会、伏見まるごと博物館の皆様、ありがとうございました。

次回はいよいよ、3月5日(土)のインターナショナルオープンデータデイに合わせて、伏見でデータソンを開催します!ぜひご参加ください。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中