月別アーカイブ: 2015年7月

オープンデータソン Kitagi in Kyoto 2015/7/4を開催しました

オープンデータ京都実践会の榎です
オープンデータソン Kitagi in Kyoto 2015/7/4を7月4日(土)に京都府立図書館を会場にお借りして開催しましたので、レポートします。

今年1月11日(土)-12(日)に岡山県笠岡市の北木島へ、オープンデータ京都実践会メンバが訪ねて第1回北木島オープンデータソンに協力・参加しました。
WikipediaタウンとOpenStreetMapのワークショップをセットで行いつつ、島の人たちと夜が更けるまでお話しました。(私も参加しましたが、お魚や牡蠣が美味しかった記憶があります)

北木島では、かつては石の産地として有名で、大阪城の石垣や日銀本店を始めとして各地で使われていることを知りました。採石場を始めさまざまなところを案内いただき、Wikimedia Commonsへの写真アップやWikipediaへの加筆、OpenStreetMapマッピング作業に加えて、JAUNTFULやUMAPを利用してガイドマップを作ったりもしました。

それから半年たち、今度は、京都で使われている北木石を見学に、北木島や笠岡市などから14名+1名(お子さんも)がいらっしゃいました。五条大橋大谷本廟建仁寺を回り、京都側はWikipediaタウン+OpenStreetMapのマッピングパーティを行いつつ、北木の方たちと交流を行いました。

作業時間をあまりとれなかったのですが、成果物としては、Wikimedia Commonsへの写真アップやWikipediaの五条大橋などへの加筆、OpenStreetMapでは大谷本廟が大分充実し、五条大橋や建仁寺も事前に地物をトレースし一部のタグが追加されました。

以下はWikimedia Commonsにアップされた写真の一部です。
五条大橋の欄干にある擬宝珠
五条大橋の欄干にある擬宝珠
大谷本廟入口の石灯籠
大谷本廟入口の石灯籠
大谷本廟の大賀蓮
大谷本廟の大賀蓮


(瀧口さんによる当日の発表資料)

懇親会でも、京都側11名、北木/笠岡など13名で大いに盛り上がり、石切唄なども聞かせていただき、帰るのが惜しいくらいでした。

今度は北木島へオープンデータソンとセットで遊びにいく、というお話もありますので、興味がある方はFBグループDoorkeeperに参加して、ウォッチしておいてください。

また、オープンデータ京都実践会としては、Wikipedia Artsを8月30日(日)で準備中、定例のオープンデータソンは9月に伏見で調整中です。
ぜひ、そちらもご参加ください!