インターナショナルオープンデータディ2017 in 京都を開催しました!

2017年3月4日(土)に松長(まつちょう)で、インターナショナルオープンデータディ2017 in 京都を行いました。参加者は25名、懇親会は18名でした。当日の様子をレポートします。

集合写真

インターナショナルオープンデータディ は世界中でオープンデータを作ったり、使ったりするするイベントが開催される日です。京都では、2014年から3年連続で、ウィキペディアタウンとオープンストリートマップのマッピングパーティを行いました。

今年は「日本酒」をテーマに、利き酒を楽しみながら、日本酒コンシェルジュの江口崇さんから日本酒のレクチャーをうけた後、ウィキペディアでは日本酒にまつわる記事の執筆、オープンストリートマップでは会場周辺を散策して居酒屋やバーの情報を集めて酒マップを作りました。

開催概要

  • 名称:インターナショナルオープンデータディ2017 in 京都
  • 日時:2017年3月4日(土曜日) 12時-18時
    * 会場: 割烹 松長 (まつちょう)
    * 参加:どなたでも参加出来ます(利き酒は大人になってから)
  • 定員:30名程度
  • 費用:無料(お弁当は2000円、お弁当+利き酒は3500円。アンケートで事前申し込みが必要)
  • 主催:オープンデータ京都実践会

内容について

まずは、オープンデータ京都実践会の青木さんから、挨拶とオープンデータについての説明がありました。

青木さんのオープンデータの説明

続いて、江口さんから日本酒のレクチャーを受けました。日本酒の作り方についての紹介もあり、日本酒は黄色が普通なのが活性炭で色を抜くというお話も興味深かったです。製造者視点でのコンテストや、提供者視点での評価についてもお話がありました。そして、消費者視点で自分の言葉で表現してみようというお話がありました。

「西陣」を紹介される江口さん
「西陣」を紹介される江口さん

途中でお弁当と利き酒をいただきながら進めました。今回は5つのお酒を用意いただいており、それぞれ特徴がまったく違いました。

利き酒した5本
利き酒した5本

14時20分ごろからWikipediaとOpenStreetMapに別れてそれぞれの活動がスタートしました。

ウィキペディアタウン

ウィキペディア・チームは、今回は時間も少ないことから、街歩きはせずに執筆にとりかかりました。全員で自己紹介をしたあと、記事の候補を4つあげて、3グループに別れてそれぞれ記事候補を執筆を行いました。また1名単独で記事を執筆される方もいました。今回も資料は是住さんが司書の力を生かして事前に本を選んで用意くださっていたため、主にそれらの本を調べて執筆しました。

ウィキペディアンのベテラン率も比較的高めでしたが、初めての方もいらしたので、まずは初めての方に執筆していただくようにしました。江口さんなど写真を持っている方もいらしたのでウィキペディア・コモンズへのアップロードをして、記事に貼り付けることもできました。

執筆途中も人によっては飲みながらでしたが、きちんとセーブされていて酔っ払わずに、みなさんしっかり編集してらしたのが印象的です。

C6D4VR0VUAAHbIQ.jpg:large
資料を読んでいるところ

オープンストリートマップ

オープンストリートマップ・チームは、3グループに別れ、MapContribというWebサービスを利用して、お店を調査して入力していきました。街歩きは1時間半程度でしたが、レクチャーで言われていた五感で調査をさっそく実践ということで、実際に呑んできたチームもいるようです。

飲んでいるところ

MapContribはスマートフォンでその場でマッピングしていくため、街歩きから戻ってデータを入力する必要があまりなく、短時間で基本的なタグを入れていく用途にはうまくいきました。お店の登録は、全員が数カ所以上、多い方は20数カ所も登録されました。また、ウィキペディアの記事と相互リンクも貼ることもされていました。

成果

ウィキペディアでは、4つの新規記事が作成されました。今回利き酒を楽しんだお酒のメーカー3つと、お酒のお米として有名だという五百万石です。
* https://ja.wikipedia.org/wiki/ハクレイ酒造
* https://ja.wikipedia.org/wiki/北川本家
* https://ja.wikipedia.org/wiki/松井酒造
* https://ja.wikipedia.org/wiki/五百万石

IMG_20170304_172229
ウィキペディアタウン成果発表の様子

オープンストリートマップでは、烏丸御池を中心に約100店舗の居酒屋、バー、レストランが登録されました。

酒マップ
作成された酒マップのキャプチャ
酒マップへのリンク

終わりに

昨年の伏見でのインターナショナルオープンデータディで、蔵開きの日にもかかわらず日本酒を飲むことができなかった雪辱を1年ごしで晴らす、酒ペディア/酒マップイベントとなりました。
様々な日本酒を楽しみ、大変盛り上がりました。初心者のかたに経験値を積んで楽しんでいただきながら、午後のみという短い時間で少ないながらもデータ作りができてよかったです。

今回は、翌日の3月5日(日)に開催されるウィキペディアタウンサミット 2017 京都に参加される方が、こちらにも何名か参加してくださいました。

オープンデータ京都実践会としては今後も年3-4回程度はオープンデータソン(ウィキペディタタウン+オープンストリートマップ・マッピングパーティ)をしていく予定です。興味をお持ちの方は申込ページのイベントグループや、Facebookグループにご参加ください。また、他の地域の応援などにも気軽に出て行く予定です。

おまけ:関西でのイベント

関西方面のウィキペディアタウンとしては、3月11日(土)にコードフォー山城主催で笠置町ウィキペディア・タウン、3月19日(日)には堺市立中央図書館主催でウィキペディアタウン in さかいと、もっと大原里山研究所主催のウィキペディアタウン大原が開催されます。

関西方面のオープンストリートマップ・マッピングパーティは4月1日(土)に諸国・浪漫マッピングパーティー主催で【西国街道#02】山崎蒸溜所と桜マッピングパーティが開催されます。

興味をもたれた方は、どこかのイベントにご参加ください。

東山ウィキペディアタウン&マッピングパーティを開催しました!

2016/12/10(土) 京都女子大学の学生向けにウィキペディアタウン&マッピングパーティを開催しました。
その時のイベントレポートが掲載されましたので、リンクさせて頂きますね。

[OSM&Wikipedia]東山ウィキペディアタウン&マッピングパーティ開催レポート

dscn6566

2016年のオープンデータ京都実践会としての活動は、これが最後になるのかな。
また、2017年にも色々とイベントを企画していきますので、みなさんお楽しみにね!

もちろん、オープンデータ京都実践会の運営に関わりたい方は絶賛募集中です。
ご興味がありましたら、お近くのメンバーまでお気軽にお声掛け下さいね。

では、みなさん。良いお年を!

京都オープンデータソン2016 vol.2(吉田神社) (同時開催) 第1回諸国・浪漫マッピングパーティ が行われました!

20161001-09422

オープンデータは行政から、もらうものだと思っていませんか?
それはオープンデータの1つの側面で、みんなで作ることも出来ます!
みなさんが見たこともある「Wikipedia」はオープンデータです。
自由な地図を作る「OpenStreetMap」もオープンデータです。
京都のまちを歩いて、京都の歴史・文化資産をみんなでオープンデータにして、
みんなで自由に共有出来る、京都の魅力情報を世界に発信してみませんか?

歴史・文化資産あふれる京都をまち歩きして、オープンデータにしていくイベント
京都オープンデータソン2016 vol.2(吉田神社)
(同時開催) 第1回諸国・浪漫マッピングパーティ

(「Wikipediaタウン」とOpenStreetMapマッピングパーティー」の複合イベント)が
2016/10/01(土)10:00 – 17:00 京都府立図書館にて、
が行われました。

 

開催概要

  • 名称:京都まち歩きオープンデータソン2016 in 岡崎 vol.2(吉田神社)
  • 同時開催: 第1回諸国・浪漫マッピングパーティ
  • 日時:2016年10月1日(土曜日) 10時-17時
  • 会場:京都府立図書館2階 支援資料室
  • 参加者:どなたでも参加出来ます
  • 定員:30名程度
  • 費用:無料
  • 主催:オープンデータ京都実践会
  • 協力:京都府立図書館

20161001-10003

10時~レクチャー
参加者は全部で29名の方においでいただきました。
まずは京都府立図書館の是住さんから全体説明がありました。

14479634_1167610353331724_3307835695084127063_n

最初にオープンデータ京都実践会の青木さんから、オープンデータ京都実践会の活動と市民参加型のオープンデータについてのお話がありました。

2016-10-02-09_00_26-20161001%e4%ba%ac%e9%83%bd%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%97%e3%83%b3%e3%83%87%e3%83%bc%e3%82%bf%e3%82%bd%e3%83%b32016-vol-2%ef%bc%88%e5%90%89%e7%94%b0%e7%a5%9e%e7%a4%be%ef%bc%8901-pptx
けっして!!なんて言われると、ほんとは怪しいのかな??と思ってしまいますが、
「けっして怪しい活動ではありません!」

2016-10-02-13_25_04-20161001%e4%ba%ac%e9%83%bd%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%97%e3%83%b3%e3%83%87%e3%83%bc%e3%82%bf%e3%82%bd%e3%83%b32016-vol-2%ef%bc%88%e5%90%89%e7%94%b0%e7%a5%9e%e7%a4%be%ef%bc%8901-pptx

公共図書館には地域資料を集めた書架がありますが、あまり利用されていない現状があります。また、地域資料を見てみたいと思っても、実際には地域資料がある図書館へ足を運ばないと地域資料を基にした地域の歴史や文化情報にはアクセスできないという問題があります。。
オープンデータ京都実践会の活動では、地域に関する歴史や文化情報を、公共図書館の地域資料を基に、地域資料の出典をきちんと付けてウィキペディアに書いているそうです。そうすれば、地域の詳しいことがインターネットで簡単にわかリます。そこで、その内容を詳しく知りたいと思ったら、実際に公共図書館に足を運んで、原資料を自分で確認して、より詳しい内容を知ることができたらいいですよね。
つまり、地域のことを地域資料を基に、きちんと出典をつけて、ウィキペディアに記述することは、インターネットを通じた地域資料へのデジタルな入り口を作ることになっているのですという説明がありました。

20161001-101821

続いて、講師のMasaMiyaさんから、WikipediaとWikipediaタウンについてのお話がありました。

20161001-10321
ウィキペディアに書かれる文章は誰もが自由に2次利用できるオープンデータになります。そのため、ウィキペディアに記述する時に、他人の著作物である文章をコピペして、ウィキペディアに記述してはいけません!という大事なお話がありました。じゃあ、具体的にどのような文章や写真なら大丈夫なのか?ということを事例を示しながら、わかりやすく説明していただきました。

20161001-10383
続いて、講師の坂ノ下さんから、OpenStreetMapとマッピングパーティについてのお話がありました。

20161001-10481
さらに、吉田神社と吉田神道についても教えてもらいました。
今、私達がいわゆる神道を思っているものの大枠は吉田神道によるものだそうです。

20161001-11063
11時~ まちあるき
一般チームと健脚チームの2グループに分かれて、吉田神社のまちあるきに出発しました。

20161001-11102

20161001-11341

うーん、おしゃれな学食でした。。

20161001-12151
腹ごしらえもできたので、いよいよ吉田神社へ!

20161001-12274
心配していた雨もすっかり止んで、晴れ間も見えてきました。

20161001-12171
OpenStreetMapをやってみたい参加者さんはフィールド調査用の地図に燈籠などの地物の位置や詳細を記入しながら歩いていきます。

20161001-12361
厳粛な境内の雰囲気の中、熱く調査は進んでいきます!

20161001-12572
末社には菓子の神(菓祖)として製菓業者の信仰を集める菓祖神社もあります。
ウィキペディア吉田神社より

20161001-13061
吉田神社の創始者で、四条流庖丁道の創始者とされ、自身も料理の神として信仰を受けている藤原山蔭を祀る山蔭神社
ウィキペディア吉田神社より

20161001-13261
20161001-13092
そして、いよいよ斎場所大元宮(さいじょうしょだいげんぐう)へ!

20161001-13121
斎場所大元宮(さいじょうしょだいげんぐう)は、延喜式内社全3132座の天神地祇八百万神を祀る末社です。
八角形の本殿に六角の後房を付けた、極めて特異な形状をしており、重要文化財に指定されています。
ウィキペディア吉田神社より

茅葺きのなんとも不思議な雰囲気の神社でした。
なんとなく、「もののけ姫」を思い出しました。。

普段は見学できないのですが、毎月1日は見学することができます。
今回のイベントはこの公開日に合わせて、坂ノ下さんが日程を設定してくれたのでした。ありがとうございます!

20161001%e4%ba%ac%e9%83%bd%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%97%e3%83%b3%e3%83%87%e3%83%bc%e3%82%bf%e3%82%bd%e3%83%b32016-vol-2%ef%bc%88%e5%90%89%e7%94%b0%e7%a5%9e%e7%a4%be%ef%bc%89%e9%9b%86%e5%90%88%e5%86%99

ここでみんなで記念撮影!

20161001-13552

20161001-14371
14:00~(120分)編集作業
時間通りに府立図書館に戻って、いよいよ編集作業を行います!
会場の右手にウィキペディアを書いてみたいチーム、
左手にOpenStreetMapを書いてみたいチームに分かれて、
講師の先生方が個別にレクチャーしながら、丁寧に優しく教えてくれます。

20161001-1459220161001-14593
実際の編集時間は2時間しかありませんので、吉田神社に関する文献を探すところからしていたのでは、とても時間がありません。そこで、今回はウィキペディア編集のために京都府立図書館さんが自前に吉田神社に関連する文献を事前に調べていただき、文献を会場にご用意していただきました。
また、辞典類は通常、館外に借り出しすることができませんので、京都府立図書館さん以外の会場では辞典類を使ってウィキペディア編集作業が難しいのですが、京都府立図書館さんのご協力で、館内で編集作業をさせてもらいましたので、辞典類を利用したウィキペディア編集ができました。
京都府立図書館さんの熱心なご協力をいただけることがあってはじめて、このオープンデータソンを開催することができるのだと改めて思います。
京都府立図書館のみなさま、どうもありがとうございます。

16:00~(30分)成果発表
OpenStreetMapチーム、ウィキペディアチーム、それぞれ作業していただいたひとりひとりから本日の成果発表をしていただきました。
20161001-16101

まずはウィキペディアの成果発表!

京都オープンデータソン2016 vol.2(吉田神社) ウィキペディアの成果

ウィキペディア 吉田神社
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%89%E7%94%B0%E7%A5%9E%E7%A4%BE
に追記

斎場所大元宮(背面)、神楽岡社、今宮社、若宮社、菓祖神社、、山蔭神社の画像挿入
摂社: 神楽岡社について(創建年代他 追記
周辺施設の追加
歴史: 八神殿の遷座について追記
オープンストリートマップ吉田神社
http://www.openstreetmap.org/way/369017538#map=17/35.02438/135.78457 への相互リンクを追加

ウィキペディア 「吉田神社」の変更履歴
https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E5%90%89%E7%94%B0%E7%A5%9E%E7%A4%BE&action=history
ウィキペディア 藤原山蔭
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%97%A4%E5%8E%9F%E5%B1%B1%E8%94%AD
人物の項目を追記

20161001-16151

次にOpenStreetMapの成果発表!

京都オープンデータソン2016 vol.2(吉田神社) OpenStreetMapの成果
出典:https://twitter.com/osmjp_kyoto
1.吉田神社のウェイを修正しました。 by HikaruKinkakuji http://bit.ly/2dObOVm
2.吉田神社のウェイを修正しました。 by HikaruKinkakuji http://bit.ly/2dkbefB
3.タグ:「大元宮」(shinto)を追加 by Miyan http://bit.ly/2dN9Apo
4.nameを 菓祖神社に訂正 by Miyan http://bit.ly/2dN67Hx
5.新龍社を間違えて追加したので削除しました。 by ofuku333 http://bit.ly/2djcT55
6.山蔭神社 を追加 by Miyan http://bit.ly/2djbDio
7.吉田神社近くの祖霊社のタグを追加 by ofuku333 http://bit.ly/2dN68eo
8.吉田山の三等三角点を追加 by yopey http://bit.ly/2dN471Z
9.吉田山東山の住宅を追加。 by Naga_Kyoto http://bit.ly/2dN3ZPX
10.吉田神社の神楽岡社を追加 by IkufumiUchia http://bit.ly/2djabfN
11.吉田神社末社の神龍社と階段を追加 by ofuku333 http://bit.ly/2dN5DkE
12.タグ:若宮社fence を追加 by Miyan http://bit.ly/2dN4OIo
13.吉田神社の本宮の壁の出入り口を追加した by hgshym5 http://bit.ly/2dN4hGk
14.吉田神社 今宮社の周辺を追加 by ogata-m http://bit.ly/2djamaR
15.吉田神社の神楽岡社を追加 by IkufumiUchia http://bit.ly/2dN3RzS
16.吉田神社末社の神龍社と階段を追加 by ofuku333 http://bit.ly/2dN2zVB
17.吉田神社内の今宮社跡を示す石碑を追加 by yopey http://bit.ly/2dj8tuT
18.遊び場にすべり台を追加 by kken78 http://bit.ly/2dN1YDc
19.タグ:手水舎 を追加 by Miyan http://bit.ly/2dj9xPn
20.祖霊者社近くのお手洗いを追加 by ofuku333 http://bit.ly/2dN1Qno
21.吉田神社の自動販売機を追加した by hgshym5 http://bit.ly/2dj8xe1
22.山陰神社を追加 by yopey http://bit.ly/2dN1dKm
23.吉田神社内の神竜社について大体の位置に建物(ラフな概図)を追加 by Daiki Kojima http://bit.ly/2dN3llc
24.タグ:内科・漢方 田村医院 を追加 by Miyan http://bit.ly/2dj79YT
25.京大正門前近くの祖霊者社の鳥居を追加 by ofuku333 http://bit.ly/2dj7Npb
26.水飲み場を追加 by kken78 http://bit.ly/2dj6Dds
27.吉田神社の本宮の壁を修正した by hgshym5 http://bit.ly/2dN1gGg
28.カエンタケについての案内板を追加 by Kenta Iwasaki http://bit.ly/2dN0Ak4
29.吉田神社の福祉トイレを建物(ラフな概図)を追加 by Daiki Kojima http://bit.ly/2dj7B9z
30.吉田山の山頂のフェンスを追加しました。 by 笹谷康之 http://bit.ly/2dMZ41w
31.吉田山の山頂休憩広場を脇の案内板を追加 by yopey http://bit.ly/2dMZZ1K
32.吉田山東山の住宅を追加。 by Naga_Kyoto http://bit.ly/2dMZaGm
33.吉田山の山頂休憩広場を追加 by yopey http://bit.ly/2dj4AGt
34.吉田神社の本宮の囲みを外した by hgshym5 http://bit.ly/2dj5LFV
35.吉田神社の本宮の囲みを外した by hgshym5 http://bit.ly/2dMY4KB
36.吉田山の周辺の建物を追加しました。 by 笹谷康之 http://bit.ly/2dj58w0
37.吉田山の道を修正しました。 by 笹谷康之 http://bit.ly/2dMXtIG
38.神竜社を追加 by Daiki Kojima http://bit.ly/2dMVOD2
39.吉田山の山頂休憩公園への道を追加 by yopey http://bit.ly/2dj30UO
40.吉田神社 by hgshym5 http://bit.ly/2dj4HBH
41.吉田山の道を修正しました。 by 笹谷康之 http://bit.ly/2dMVGDD
42.吉田神社「若宮社」と神楽岡社との道を追加 by Miyan http://bit.ly/2dj4sXj
43.水飲み場を追加 by kken78 http://bit.ly/2dMURLa
44.吉田山山頂休憩広場付近に地物を追加 by Climbers High http://bit.ly/2dj2RRw
45.宗忠神社の鳥居情報の追加 by mono-monolith http://bit.ly/2dj2Xs7
46.東北院とその説明版・石碑を追加。 by Naga_Kyoto http://bit.ly/2dMUdNz
47.後一條天皇陵・後冷泉天皇皇后章子内親王陵の案内を追加 by kken78 http://bit.ly/2dMVlRc
48.吉田山の茂庵のアクセス路を記入しました。 by 笹谷康之 http://bit.ly/2dMToV9
49.吉田山の茂庵の茶室を記入しました。 by 笹谷康之 http://bit.ly/2dMSDv4
50.京大正門前近くの祖霊者社の名前を追加 by ofuku333 http://bit.ly/2dj1Wk0
51.京大正門前近くの祖霊者社の名前を追加 by ofuku333 http://bit.ly/2dj1F0n
52.吉田山荘nameをUP by クーちゃん http://bit.ly/2dMSlED
53.竹中稲荷大神の鳥居を追加 by Daiki Kojima http://bit.ly/2dj2431
54.京大正門前近くの宗教法人大元講社郷土資料館を追加及び祖霊社の本殿と廊下を分離 by ofuku333 http://bit.ly/2dMSmZh
55.吉田山山頂広場案内板をUP by クーちゃん http://bit.ly/2dj1PVy
56.後一條天皇陵・後冷泉天皇皇后章子内親王陵の階段を追加 by kken78 http://bit.ly/2dMROma
57.吉田神社にあるお手洗いを追加 by hgshym5 http://bit.ly/2dj1Fxm
58.吉田山の「紅もゆる丘の花」の石碑を追加。櫻澤記念會館の名前を追加。 by Naga_Kyoto http://bit.ly/2dMS98u
59.吉田神社「若宮社」大きさを修正 by Miyan http://bit.ly/2dj3Cts
60.宗忠神社の階段の更新と鳥居の追加 by mono-monolith http://bit.ly/2dj0aiH
61.京都市左京区:吉田神社のwikipepediaリンク by kamigata0 http://bit.ly/2dj08HM
62.吉田山緑地の案内板を追加 by Kenta Iwasaki http://bit.ly/2dMRlR1
63.Created a books shop and a furniture shop by Janu Lin http://bit.ly/2diZBWa
64.吉田山緑地ベンチをUP by クーちゃん http://bit.ly/2dMRBiF
65.吉田山の山頂休憩公園と神楽岡通りへの案内板を追加 by yopey http://bit.ly/2diYZ2V
66.吉田神社の神楽岡社を追加 by IkufumiUchia http://bit.ly/2dMQSy0
67.後一條天皇陵・後冷泉天皇皇后章子内親王陵の名称を追加 by kken78 http://bit.ly/2diZ1rg
68.吉田山の霊元法皇御幸址を追加。 by Naga_Kyoto http://bit.ly/2dMQXlj
69.吉田神社「若宮社」を追加 by Miyan http://bit.ly/2dMS98a
70.吉田神社内の福祉トイレを追加 by Daiki Kojima http://bit.ly/2dMRhRa
71.吉田神社にある水飲み場の情報を追加 by mono-monolith http://bit.ly/2dj0gH2
72.吉田神社にある自動販売機を追加 by hgshym5 http://bit.ly/2diYPIO
73.史跡 陽成天皇神樂岡東陵の案内板を追加 by Kenta Iwasaki http://bit.ly/2diYR3j
74.吉田神社 今宮社 拝殿 by ogata-m http://bit.ly/2diZRUZ
75.吉田山竹中稲荷神社鳥居6つ目をUP by クーちゃん http://bit.ly/2dMOQy1
76.吉田山竹中稲荷神社鳥居5つ目をUP by クーちゃん http://bit.ly/2diXthf
77.吉田山竹中稲荷神社鳥居4つ目をUP by クーちゃん http://bit.ly/2diYrdm
78.吉田神社「参集殿」の名前を追加 by Miyan http://bit.ly/2diXSjE
79.吉田山竹中稲荷神社鳥居1つ目をUP by クーちゃん http://bit.ly/2dMNza2
80.吉田山竹中稲荷神社鳥居1つ目をUP by クーちゃん http://bit.ly/2dMO9Vw
81.吉田山竹中稲荷神社鳥居2つ目をUP by クーちゃん http://bit.ly/2dMOqaM
82.吉田山の山道と山頂を記入しました。 by 笹谷康之 http://bit.ly/2dMNYJD
83.吉田山竹中稲荷神社鳥居1つ目をUP by クーちゃん http://bit.ly/2dMMKOC
84.吉田山の山道と山頂の東屋を記入しました。 by 笹谷康之 http://bit.ly/2dMN5Rh

20161001-163311
それぞれの成果をみんなで共有化して、
京都オープンデータソン2016 vol.2(吉田神社)は終了しました。

会場や文献資料を利用させていただきました京都府立図書館さま、どうもありがとうございました。

20161001-16262
最後に、ご参加いただいた様々な地域や立場の方々から、オープンデータやWikipediaタウン
OpenStreetMapマッピングパーティーの今後の取り組みについて、ご紹介いただきました。

2016/10/29(土)11:00 – 17:00に
滋賀県近江八幡市で
近江八幡漫遊マップづくり、第2回諸国・浪漫マッピングパーティー
http://countries-romantic.connpass.com/event/41236/
が行われるそうです。

また、2016/11/27,2016/12/4には兵庫県伊丹市で,Wikipediaタウンが行われるそうです。

楽しみですね!!

20161001-17081

20161001-18101

オープンデータ京都実践会では、今年度、また京都オープンデータソン2016 vol.3も行う予定です
詳細が決まりましたら、
オープンデータ京都実践会イベントページ
http://opendatakyoto.connpass.com/
でお知らせしますので、
よろしければ、グループメンバーにご登録ください。

今後も市民参加型オープンデータで大いに盛り上がりましょう!!

吉田神社

オープンデータソン2016 vol.2を開催します

10/1(土)にオープンデータソン vol.2(吉田神社)を開催します。
WikipediaTownでは、吉田神社と周辺地域など記事を書く予定です。
また、OpenStreetMapでは、吉田神社そのものを地図に描く予定です。

イベントの詳細と申し込みについては、以下のサイトをご確認下さいね。

http://opendatakyoto.connpass.com/event/39116/

 

Wikipedia ARTS 京都国立近代美術館 コレクションとキュレーションを開催しました。

Wikipedia ARTS 京都国立近代美術館 コレクションとキュレーションを開催しました。10イベント申込ページ / Facebook告知ページ

2016年5月22日、京都国立近代美術館で開催し、約20名の方にご参加いただきました!

今回は、京都国立近代美術館のコレクションを用いた展覧会「オーダーメイド:それぞれの展覧会」に合わせて、牧口千夏氏(京都国立近代美術館主任研究員)と高橋悟氏(京都市立芸術大学 教授)をお招きして開催しています。

IMG_20160522_144725

まずは、ARTLOGUE鈴木さんから、Wikipedia ARTSの趣旨説明を行いました。

11

つぎに、オープンデータ京都実践会の青木さんから、実践会の活動報告を行いました。

12

その後、京都市立芸術大学 教授の高橋悟氏から、近代美術のキュレーションについて解説頂きました。

イベント時に京都市立芸術大学ギャラリー@KCUAで開催した「still moving – on the terrace」展では、会場のバックヤードと展示室を入れ替えたり、2015年に開催したPARASOPHIA(京都国際現代芸術祭)の展示物のネタばらし(?)もして頂きました。

他にも、「Wikipedia ARTS」、「オーダーメイド:それぞれの展覧会」、「「still moving – on the terrace」に共通するキーワードとして、「介入」を提示し、今回は、各チームが選んだ作家を編集するだけではなく、その作家を別の項目に介入させる 新たなルールの提案をして頂きました。

13

高橋氏の解説後、京都国立近代美術館の牧口千夏氏によるギャラリーツアーをして頂きました。
オーダーメイド:それぞれの展覧会」は、鑑賞者が順路やテーマを選択しながら鑑賞することで、見え方が変化する展覧会ですが、時間の都合上、順路を決めて牧口氏の解説を受けながらの鑑賞しています。

展示物単体だけで無く、それらの並びや会場のレイアウトまで意味を持たせている点を解説して頂きました。
今度、展覧会に足を運んだ時は、展示物の並びや配置も見ながら鑑賞してみては如何でしょうか?

ギャラリーツアーを終えた後は、お隣の京都府立図書館へ移動してWikipediaの編集です。
Miya.Mさんからウィキペディア執筆のレクチャーを受けた後、チームに分かれて作業開始!

今回、チーム毎に以下のページ編集を担当することになりました。

  • Aチーム:デュシャン、笠原恵実子
  • Bチーム:野島康三、森村泰昌
  • Cチーム:澤田知子
  • Dチーム:長谷川潔

京都府立図書館の是住さんが「本気を出した」書籍群を前に、何から調べようかと悩む参加者達。
※執筆作業を効率化するため、あらかじめ司書さんがイベントのテーマに沿った本を選書しています。

チーム毎に何を書くか(概要、経歴、作品など)と、それそれに担当を決めて作業していきます。
今回のキーワードである「介入」を実践するため、既存ページにリンクを追加することもしていました。

今回、いつも以上に時間が押していたため、どのチームからも「まだ作業中。発表は最後にして!」といった悲痛(?)な叫びを上げてましたが、それでも、なんとかページの更新を終えて発表して頂きました。

編集作業の結果、笠原恵実子野島康三森村泰昌澤田知子長谷川潔バーナード・リーチ泉(デュシャン)ハンナ・ヘッヒの8ページを編集しました。

また、スクールデイズ見合い澤田知子ブッシュカン野島康三森村泰昌の介入(追記)もしています。

イベント終了後、参加者みんなで記念撮影。お疲れ様でした!

42

次回のWikipedia ARTS並びにオープンデータ京都実践会のイベントは検討中です。
詳細が決まれば、FacebookやDoorkeeperでお知らせしますので、しばらくお待ち下さい。

また、一緒に活動する仲間も募集しているので、イベントに来て頂いた際にお気軽に申し出てください。

Wikipedia ARTS 弘道館と京都の文人サロンを開催しました。

Wikipedia ARTS 弘道館と京都の文人サロンを開催しました。
遅くなりましたが、当日のレポートです。

36855_normal_1451562487_wiki_arts_koudoukan_img_01

イベント申込ページ / FBでの告知ページ

2016年2月6日(日)、有斐斎弘道館を会場にイベントを開催しました。約20名の方にご参加いただきました!

会場は、文化3年(1806)に儒者・皆川淇園により創立された「弘道館」を現代の学問所として復興しようと、文化人や企業人が立ち上がり設立した有斐斎弘道館でした。この日は、着物や和小物を身に着けて江戸時代の文人気取りで参加することが推奨され、女性4名と男性2名が着物を着て参加されました。DSCN0326.JPG

まずは、オープンデータ京都実践会の青木さんから、オープンデータについてや今日のイベントの内容について説明を行いました。DSCN0335

続いて、太田達さんより、皆川淇園や淇園と交流のあった文化人についてや、当時の弘道館が学問所としてどのような位置づけで存在したかなどのレクチャーを受けました。そして、荒廃していた弘道館の跡地へのマンション建築の動きに対して、保存運動を起こし、弘道館跡地に建っていた屋敷や庭の整備などを実施されている活動についての話や、現在ではこの場所を利用して、茶道、和歌、能に関する講座を「チャカポン(井伊直弼のあだ名。茶の湯と和歌、ポンとなる能の鼓)」という言葉を用いて開催していることなどをお話しいただきました。

そして、素敵なお庭を見ながら茶室へ移動。一つ一つ貴重な器に入れていただいたお茶とお菓子をいただきました。

チャカポンに親しんだ後は、いよいよウィキペディアの記事の執筆です。Miya.Mさんのウィキペディア執筆レクチャーを受け、チームに分かれて作業開始!

京都府立図書館の関連資料を元に編集を行い、皆川淇園弘道館 (皆川淇園)富士谷御杖月僊幸野楳嶺与謝蕪村の6点の記事に加筆しました。また、弘道館の写真をコモンズにアップロードして該当項目の加筆に使用しました。